頭浸浴とは?美容院ヘアエステの魅力とデメリット

こんにちわ。

銀座美容室『answer BEAUTY SALON』です。

寒くなってくると、血行が悪くなるせいか、肩こりや頭のコリがひどくなる!

最近、頭皮が硬くなってきた気がする!

こんな悩みはありませんか?

頭浸浴とは、文字通り頭を高密度の炭酸泉に浸しリラックス効果を得る施術です。

今回の記事では、美容院が行う髪質改善ヘアエステメニューの中でも頭浸浴の魅力とデメリットについてご紹介します。

頭浸浴とは

頭浸浴とは、文字通り頭を高密度の炭酸泉に浸しリラックス効果を得る施術です。

頭浸浴の施術時間

施術時間は、たった5分です。

美容院(ヘアサロン)でシャンプーをお願いする時間とあまり変わりません。

たった5分ですが、こんなに違うの?という驚きの声をたくさんいただいております。

頭浸浴の魅力

頭浸浴は、かけ流しというのが最大の特徴。

ただ単にシャワーヘッドを利用して、アシスタントやスタイリストが手作業で行っているのが通常のシャンプー。

しかし、頭を浸すというのは、実施しておりません。

日常の入浴時にも、肩まで湯船に浸かるということはあっても、頭を五分以上浸す習慣がある方は少ないです。

さらに、浴槽の場合は、同じ水の中に浸すことになるため、衛生面的にも心配する方が多いです。

しかし、頭浸浴の場合は、かけ流しです。

つまり、常に新しい水を上から注ぎながら一定の水圧で頭皮や髪全体を包み込んで流していくのです。

ヒーリング効果

目を閉じて、自分の回りの音に耳を傾ける。

すると、水のせせらぎの音が響きわたります。

耳元に数龍の音が響き渡るのは、リラクゼーション効果も期待できます。

ヒーリングミュージック等をお好みでかければ、至極のひと時に早変わり。

炭酸効果で頭皮の汚れを除去

使用するのは、ただのお湯ではありません。

炭酸です。

炭酸は、素早く頭皮や髪全体の汚れを除去してくれるのが特徴です。

人の手によるムラや偏りを防止する効果も期待できます。

寝たままの姿勢で施術可能

お客様ご自身は、シャンプー台に寝た状態で施術を受けることが可能です。

頭を動かしたりする必要は一切ございません。

頭浸浴の効果

最大の魅力は、頭皮の皮脂汚れなどを落とせること。

しかし、汚れだけではありません。

残留アルカリを取り除くことが可能です。

残留アルカリとは、カラー後にアルカリ性に偏ってしまった髪や頭皮を中性領域に導くのが特徴です。

短時間で、むらなく、カラー後の嫌な臭いも低減させることが可能です。

頭浸浴のデメリット

良い点ばかりを紹介するのではなく、お客様によっては「どうなの?」と疑問や不安を抱く方もいらっしゃいますので、ご案内をさせていただきます。

ヘッドスパとの違い

5分間の炭酸浴という言い方もできますが、人の手によるヘッドスパのような頭のツボを刺激するような効果は期待できません。

血行不良を改善する際の肩から首のコリが気になる方にとっては、寝ている姿勢を5分維持することがしんどいと感じる方もいらっしゃいます。

その方の体調や施術を受ける前のお悩みによってもあうあわないがあると思います。

当サロンでは、カウンセリングに力を入れております。

完全個室対応となっておりますので、周囲の目を気にせず相談が可能となっております。

お気軽にご相談ください。

ALL LIST